お知らせ

第62回日本腎臓学会学術総会 受賞のご報告 2019.06.24

令和元年(2019年)6/21~23日に名古屋で開催された第62回日本腎臓学会 学術総会(会長:藤田医科大学医学部腎臓内科学 湯澤由紀夫教授)にて、長谷川一宏助教(2017年大島賞受賞)がBest English Presentation Award (最優秀英語プレゼンテーション賞)を受賞致しました。

演題名 Proximal tubular NMN elevation in Nampt Tg Mice Protects against Albuminuria and
Diabetic Tubulopathy by maintainig Megalin expression
受賞者 長谷川一宏
受賞日 令和元年 6月22日(土) 名古屋

今後も医局員一同、臨床・研究・教育に精進して参ります。

【6月8日】慶應オープンホスピタル2019 開催の 2019.06.06

6月8日に慶應オープンホスピタル2019が開催されます。
詳細については、下記リンクを参照下さい。

慶應オープンホスピタル2019の詳細はこちら

平成31年度:入局説明会開催のお知らせ 2019.05.21

平成30年腎臓内分泌代謝内科入局説明会を開催致します。

当教室に入局希望の先生、興味をお持ちの先生は奮ってご参加ください。初期研修の先生もお待ちしています。

詳しくはポスターを拡大してご覧ください。(クリックすると拡大されます。)

入局説明会
日時 平成31年7月6日 土曜日 16時〜18:00
会場 慶應義塾大学病院 1号館1階カンファレンスルーム
連絡先 神田武志 k-kanda@keio.jp (腎臓)
三石正憲 mitsumasa@keio.jp (内分泌代謝) 

平成31年度:アニマーレJinNaitai開催のお 2019.05.21

アニマーレJinNaitaiを開催致します。

教室に入局希望の先生、興味をお持ちの先生は奮ってご参加ください。医学部生の方もお待ちしています。

ポスター表紙
ポスター裏面アクセス案内
日時 平成31年6月8日 土曜日 17時50分より
会場 明治記念館 1階 「曙」
住所 港区元赤坂2-2-23

※詳細はposterをご覧ください。(画像をクリックしたら拡大します。)

平成30年度5年生臨床実習評価学生投票結果のご報告 2019.04.04

平成30年度5年生臨床実習評価の学生投票において、全実習中、腎臓内科と内分泌代謝内科がそれぞれ第一位と第二位になりました。

当科では専任の教育担当をおき、学生指導に力を入れております。わからないことを遠慮なく質問できる、優しくて優秀な卒後10年前後の医師が担当していることが当科の特徴です。本年度は腎臓内科を高畑尚と田島敬也、内分泌代謝内科を稲石淳が担当しました。

知識を教えるだけでなく病態を深く考える姿勢を意識し、また幅広く学べるよう多角的な専門クルズスに加えプレゼンテーション練習や治療食実習など様々な項目を織り交ぜカリキュラムを組んでおります。全身を診る内科医の育成を目標に、今後とも教育に尽力してまいります。

2017年度ベストティーチャー賞受賞のご報告 2018.06.29

当科の藤井健太郎が第二位に!

藤井健太郎

医学部生からの投票によって行われるベストティーチャー賞において、当科の藤井健太郎(88回生)が第二位となりました。
当科では、未来を担う医療人の充実した育成を目指し、今後も学生の教育指導に力を入れてまいります。

第61回日本腎臓学会学術総会 若手医師受賞のご報告 2018.06.19

当科から3賞ともに選出されました。

本年(2018年)6/8~10日に新潟で開催された第61回日本腎臓学会 学術総会にて、当科の若手医師4名が会長賞、Best English Presentation Award (BEPA)、優秀演題賞を受賞致しました。

全893演題中、会長賞5名、BEPA10名、優秀演題賞15名が選定され、3賞ともに当科から選ばれた快挙でした。今後も医局員一同、臨床・研究・教育に精進して参ります。

会長賞

内山 清貴

腹膜透析患者に対する運動療法の無治療対象比較試験

写真左が内山清貴 医師 写真右が学会総会長 成田一衛 教授

Best English Presentation Award 

村丘 寛和

SIRT6 Knokout Mice Exhibit Marked Type IV Collagen
Deposition, Causing Phenotypes Similar To Those of Diabetic Tubulopathy

村丘 寛和

Best English Presentation Award 

藤井健太郎

Semi quantitative mass imaging tecnique revealed region-specific alteration of
adenylates in the murine kidney after transient ischemia and reno-protective effect of febuxostat by ameliorating ATP levels in the cortex

藤井健太郎

優秀演題賞  

平塚健

転写因子をコードする修飾合成mRNAを用いた腎前駆細胞及びオルガノイドへの分化誘導法の開発

平塚健

慶應オープンホスピタル2018開催のお知らせ 2018.05.25

慶應オープンホスピタル2018を開催します。

【研修医・医学部生対象:専門医研修プログラム説明】Keio Medical Alliance Fellowship Program 全体説明会(慶應オープンホスピタル2018)を開催します。詳細はこちらからご確認ください。

アニマーレJinNaitai開催のお知らせ 2018.05.16

アニマーレJinNaitaiを開催致します。

教室に入局希望の先生、興味をお持ちの先生は奮ってご参加ください。医学部生の方もお待ちしています。

ポスター表紙
ポスター裏面アクセス案内
日時 平成30年6月9日 土曜日 17時50分より
会場 京王プラザホテル43階「スターライト」

※詳細はposterをご覧ください。(画像をクリックしたら拡大します。)

教室説明会開催のお知らせ 2018.05.09

平成30年腎臓内分泌代謝内科教室説明会を開催致します。

当教室に入局希望の先生、興味をお持ちの先生は奮ってご参加ください。初期研修の先生もお待ちしています。

教室説明会
日時 平成30年7月14日 土曜日 16時より
会場 慶應義塾大学病院 2号館11階 中会議室
連絡先 神田武志 k-kanda@keio.jp (腎臓)
三石正憲 mitsumasa@keio.jp (内分泌代謝)