佐野厚生病院

佐野先生

佐野厚生総合病院は、今人気の日光、那須高原、鬼怒川温泉のある栃木県の南端に位置します。新宿から車で70分、電車で100分。王子からJR高速バスで60分です。佐野アウトレット、イオンモール、ビックカメラ、ニトリなども近隣にあり、衣食住環境は極めて快適です。

当院は腎臓内分泌代謝内科とゆかりの病院です。名誉院長の丸山博先生(糖尿病、47回生)は現在も外来診療を行っており、院長の村上円人(腎臓内科、63回生)は透析センター長(30床)も兼ねております。内科、小児科、外科、整形、耳鼻科、形成外科は慶應医局であり、初期研修医12名中、慶應出身が10名です。

電解質異常、腎炎、糖尿病、難治性高血圧の診療と、地域の基幹病院としての透析導入および血液浄化法など、腎臓内分泌代謝内科領域の疾患に幅広く対応しております。地域で唯一の急性期病院(531床)として、慶應先輩が多い、ゆったりとした環境で多くの症例を学ぶことができます。佐野ラーメンに加え、地元御用達の栃木和牛やブランド豚、名酒の開華など食生活のコスパは最高であり、全国で糖尿病、高血圧、脳卒中、虚血性心疾患がトップクラスの地域です。東京では味わえない地域の急性期医療を経験することができます。